読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

お酒のオークション出品は注意が必要?売るなら専門買取が確実

お酒を売るなら年間買取点数5万件の実績のあるお酒買い取り専門の【買取リカーズ】に依頼してみてはいかがでしょうか。

お酒を買い取りしてもらう場合の注意点

お酒を捨てるくらいなら
オークションに出店しようと
お考えの方も中にはいると思いますが、
お酒を売るには法的制約があります。


内容としては

「ネット上でアルコール類を反復・継続して
オークション等などに出品する場合は、
酒税法上の通信販売酒類小売業に該当し、
信販酒類小売業免許が必要」

ということになります。


ただし、
出品する人が自分で飲むために小売業者から買った
または他人から譲り受けたお酒で、
家庭等で不要となったものを出品することは可能です。


要するにアルコール類を継続的に売って
「商売」と見なされる行為は
法律違反になるということです。


酒税法等の問題に触れるかわからない場合は、
事前に国税庁のホームページ内酒税の
「お酒についてのQ&A」をご参照いただくか、
お近くの税務署に相談することができます。